矯正治療

雨が続き、嫌な毎日ですね。当院では最近マウスピース矯正が増加傾向にあります。
マウスピース矯正といっても色々な方法がありますが、当院で行っているのはアソーアライナーです。
上顎前突、下顎前突、叢生、交叉咬合などほとんどの症例に対応しています。また難症例も以前より可能になりました。歯牙の挺出(歯をのばすこと)、歯牙の圧下(歯をひっこめること)もエラスティックゴムを使用して、反対側(上下)にかけることなく出来ますから発音に支障はありません。しかし、マウスピース矯正は抜歯症例、混合歯列期(永久歯と乳歯が混ざっている時期)に適応していませんので、ブラケットを使用したワイヤー矯正などになります。

カテゴリー:矯正治療