甲子園

写真先日3月22日に高校の母校和歌山県立海南高校が21世紀枠で27年ぶりの甲子園に出場しました。正確にいうと何年か前に少子化の影響により海南高校と大成高校が合併して、大成高校は27年前に出ていますが、海南高校は50年ぶりです。海南高校単独では春14回夏7回出場していましたが、1964年を最後に甲子園から遠ざかっていました。今回の盛り上がりはすごかったらしく、4500人近くの応援団だったそうで、私も東京から新幹線で応援に行き甲子園で高校時代の友達と観戦しました。エースが直前の練習試合で骨折という不運があったにも関わらず善戦しましたが、最終回に逆転サヨナラ負けしました。でも野球好きな友達に久しぶり会えていい思い出になりました。

カテゴリー:山西歯科医院のブログ